うたまっぷトップへ ☆★☆ 人気投票一覧 ☆★☆    ☆★☆ 新着順リスト ☆★☆
* 新着プロフィール一覧 *      
※自作歌詞コーナー専用掲示板※

    検索結果: 全 66 件      ろいろいさんの歌詞人気投票一覧へ                      
  歌詞名   作詞者 アップ日付 歌詞についてのアピールコメント
サーカス小屋
プロフィール
ろいろい
17/09/13 サーカス小屋というよりコロッセオ。ある意味閲覧注意。何気にグロテスクです。色々比喩してるだけなんだけど。
成り損なったんだよ
プロフィール
ろいろい
17/09/13 屁理屈で最低な歌。
アザミ
プロフィール
ろいろい
17/09/05 ポエトリーリーディングのつもりで書きました。分かりにくいけれどこれはプロローグ的な意味が込められています。このあとこの詩の主人公である少年は社会との闘いに挑みます。あえて字数を少なくしました。 ちなみに「アザミ」の花言葉は「復讐」です。
アイデンティティー
プロフィール
ろいろい
17/09/04 大人になって夢を叶えた今の「僕」が、昔の弱り切ってる自分である「お前」に力強く届けているメッセージです。 今日から9月。本当は8月最後の日にアップされるように投稿するべきでした。9月1日は学生の自殺が最も多い日らしいので。今頑張って戦っている人たちに読んでほしいです。
凭れた壁は冷たくてな。
プロフィール
ろいろい
17/09/01 最近、社会への反抗心から詩を書いていることが多いなと気がつきました。一人称視点の詩を書いてない。だから今回は一人称視点で書きました。一見暗い詩です。でも別に明るいわけでもありません。 人生なかなかやり直しはできない、ということと、どれだけ生きようともがいても、誰も信じないと決めても結局は誰かを救い誰かに救われるのが人間だ それらを表現しました。
空襲警報機
プロフィール
ろいろい
17/08/30 北海道に住んでます。学校に行ったらミサイルのことを笑い飛ばして馬鹿にしている、今はそんな時代なんです。
夜明け前 (再投稿)
プロフィール
ろいろい
17/08/23 【テーマ詞:夜長】 テーマ詞をつけるのを忘れていました。
夜明け前
プロフィール
ろいろい
17/08/23 科学者たちが目を輝かせて「成功だ」「未来は明るい」と騒いで、周りの大人たちも、パパもママも喜んでいたのを覚えている。今は木も花も草もなくて、街が汚れていて、パパもママも病気になって死んじゃった。妹が「夜が怖い」って言う。僕ももう10歳だけどまだ怖いよ。でもまだ夜が明けないんだ。肩を抱き合って眠る。機械まみれの都市で生きてる僕らの感覚は麻痺していて、ボイラー室の音が子守唄みたいで一番落ち着くんだ。
死にきれない明日
プロフィール
ろいろい
17/08/21 「自分殺し」に出てきた友達視点の詩。 だから嫌いなんだよ、世界ってやつは。
自分殺し
プロフィール
ろいろい
17/08/21 踏み外したお前のために生きてやるよ
拝啓、茜色
プロフィール
ろいろい
17/08/18 僕等を彩ったのは青春だと気づく夕暮れ。
贖罪
プロフィール
ろいろい
17/08/18 ママ、僕はなにも求めない。
idiom
プロフィール
ろいろい
17/08/18 なんか綺麗な詩を書きたかった。綺麗かはわからないけど。タイトルは悩んでいたときにふっと思った言葉。 あとは謎。雰囲気ってやつ。
人生唱歌
プロフィール
ろいろい
17/08/18 正しさってなんだろう。 決して報われない詩。
死刑台
プロフィール
ろいろい
17/08/18 未来で荒廃しきった街を想像してみてください。暗い。
バベルの塔
プロフィール
ろいろい
17/08/18 珍しく明るい詩です。わかりにくいところもありますが、夢は自分で追い、自分で叶えるものだという詩です。
星に倣え
プロフィール
ろいろい
17/06/19 人間は自然に生きるべきな筈なのに(本来は生物だから)不自然を愛する様になってしまった(便利を優先してる)ということを一番自然である星に倣い、本質を取り戻せという詩にして書いてみました。伝わりにくいところばかりですが是非見てください。
ドグラ マグラ
プロフィール
ろいろい
17/06/19 こんな短い詩を書いたのはいつぶりだろう。ドグラマグラとは方言の一つで伴天連のキリシタンが扱えた妖魔術のことらしいです。無理に関連づけようとしたら意味が通らない詩になりました。
絶対零度の夜明け
プロフィール
ろいろい
17/06/13 かなり厨二なポエムになりました。世の中の生きにくさや、それでも僅かな希望を信じる気持ちを表しました。
メロウ
プロフィール
ろいろい
17/06/07 晩年夫婦の妻の方がもうそろそろ命が途切れそうになっていて、それをただ優しく見守っている老父の歌。

検索