うたまっぷトップへ ☆★☆ 人気投票一覧 ☆★☆    ☆★☆ 新着順リスト ☆★☆
* 新着プロフィール一覧 *      
※自作歌詞コーナー専用掲示板※

    検索結果: 全 136 件      ろいろいさんの歌詞人気投票一覧へ                      
  歌詞名   作詞者 アップ日付 歌詞についてのアピールコメント
生命指南書
プロフィール
ろいろい
18/06/13 人は笑い笑われながら生きていく。
今後、全て自己責任で。
プロフィール
ろいろい
18/06/13 未来はそう簡単に変わらないのが現実。罪を背負う覚悟すらない者たちに告ぐ。その手に持ったナイフは人を傷つけられるが、傷つけようという意思は持たない。傷つけるも殺すも痛めつけるもそのナイフを捨てるも選ぶは自分ひとりだ。
ゴミ処理場
プロフィール
ろいろい
18/06/13 無い物ねだりやくだらない理想ばかりで生きてきた、その上で溜めては捨てた言葉たちが山となり私たちの行く手を阻む。
プロフィール
ろいろい
18/06/13 様々な苦しみから隠れるように、薄い蛹に閉じこもる。いつかはまた外の世界へ踏み出さないといけないと分かっていながら。
ラストコール
プロフィール
ろいろい
18/06/06 亡くなった先生へ。
かさぶた
プロフィール
ろいろい
18/06/06 ポエトリーリーディング、サビを繰り返します。
大人になれない
プロフィール
ろいろい
18/06/06 色々なんだろうと思うことがあります。
祈祷
プロフィール
ろいろい
18/05/28 貴方=神様です。悲しい詩です。
酔倒信教
プロフィール
ろいろい
18/05/21 ただの言葉遊び、のようなもの。意味はないです。自分の語彙力トレーニングのための詩です。
笑顔
プロフィール
ろいろい
18/05/21
枯渇
プロフィール
ろいろい
18/05/14 「元始、女性は太陽であった」 誰もが太陽にならないといけないと強要される必要はない。 過度な期待とその反動の差別が彼女を苦しめた。
七色の爆弾
プロフィール
ろいろい
18/05/11 自分でも多くを比喩しすぎてしまい、あまり整理できていません。この詩は感覚的に感じ取ってもらえれば深読みしなくてもいいと思っています。でも解釈してみて欲しい気もします。
ニンゲン失格
プロフィール
ろいろい
18/05/11 あまり個人的には好きではない作品ではあります。ポエトリーリーディングのつもりです。人間は基本、そんな良い生き物じゃないと私は考えてます。それはいつも詩に書いているようなことからそう思うのですが、それと同時に、「実際は純粋な人、素直に努力できて優しい人もいるのにも関わらず、そんな人たちまで一括りにして "人間失格" と言ってしまうのがそもそもいけない」という皮肉や、自分への戒めも含めてです。「ニンゲン」というカタカナ表記にしたのに深い意味はありません。
雨になりたい
プロフィール
ろいろい
18/05/11 これは他のと比べたらかなり緩い詩です。あまり深読みしなくていいです。雨って厄介物ですよね。雨は嫌いな人も多いと思います。しかし、好きだという人もいるし、詩の世界では美化されがちです。だから雨っていいなあ。人間は嫌われたらおしまいだしなあ。という、ただそれだけの詩です。
くそったれた世界
プロフィール
ろいろい
18/05/11 綺麗事なんかがあるから必ず生きる場所を失う人がいる。固定概念があるから人は生きることに苦しむ。でも綺麗事も固定概念も未だに消えないようなふざけた世界だからこその美しさがある。
解毒剤
プロフィール
ろいろい
18/05/11 世間の悪いところを見過ぎた故に生きにくくなってしまった青年。彼のその潜在的な毒を抜く方法、それは彼の唯一の取り柄である歌のみである。
タイムリープ
プロフィール
ろいろい
18/05/11 【テーマ詞:タイムリープ】テーマをそのまま引用させていただきました。タイムリープについてはあまり詳しくは知らず、調べてみると「無意識の時間跳躍」のようなニュアンスで書かれていました。「自分が生まれる前にはいけない」とも書かれていてなんとなくですが、そこから「今のままでありたい」ということなのかと抽象的に(とも言えないが)捉えてみました。過去をやり直すとかではなく無意識のうちに未来へと今のまま進むのを躊躇っているということです。私は今高校生なのですなわち「大人にならず、今のままでかけがえのない仲間たちと生きていたい」という詩にするのが個人的に相応しいと考えました。
僕が大人にならない理由
プロフィール
ろいろい
18/05/11 お久しぶりです。最近、学校でジェンダーについて授業してます。個性とはなんだろう、とよく思います。そこでそういった話も含めて一度、自分の今までの生き方を振り返りたいと考えました。なのでこの詩は私の今までの考えかたや生き方を綴ったものです。勿論、リアルを書いているので答えやオチはありません。私は自分らしさを大事にしたくて、意識して生きてきました。しかし個性は尊重されつつも現実では排除される一番の要因になりかねません。その難しさを表現してみたいと思いました。
終着点
プロフィール
ろいろい
18/04/09 信じてた人に裏切られました。私の希望を侮辱され、恥をかいて、悔しくても黙っているしかない。そんな状況に遭いました。怒り爆発で書いてやった詩です。今に見てろよ。てめえなんかに踊らされるほど私は軽い人間じゃねえんだよ。
プロフィール
ろいろい
18/04/02 どんな人柄でも自分らしくいるのが一番。無理に取り繕って完璧になったってそこに果たして意味はあるのだろうかと思います。

検索