ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

エイプリルフールと私
作詞 東夜 嶺
3月31日 p.m.9:52
病院で受けた余命宣告
冷静だけど真剣な先生と 今にも泣き出しそうなママをみて
真実だって受け入れてしまった
「私の命は残り半年」

4月1日 a.m.5:48
朝までずっと眠れなかった
今年が最後の桜かな もう一度冬に出会いたかったな なんて
頭の中は自分のことでいっぱいで
「大切なこと忘れてた」

4月1日 a.m.10:31
貴方は今日も来てくれた
大好きな貴方にもこのことを伝えないといけないんだね
私はもうすぐ死んでしまうのと
「…やっぱり言えない」

4月1日 p.m.3:08
今日はエイプリルフールだね
そっか今日だけは嘘をついていい日なんだ だったら
貴方に嘘をつく
「ずっと一緒にいようね」

4月1日 p.m.8:11
貴方は私の言葉で笑っていた
でもどれだけ自分に言い聞かせても 思い出してしまう事実
だからずっと苦しくて
「明日になれば嘘はつけない」

4月1日 p.m.11:58
もうすぐ今日が終わってしまう
許されるならずっと貴方には嘘だけをついて生きたいよ
でも貴方はそうは望まないでしょ
「貴方に真実を伝えよう」

4月2日 a.m.0:14
病院の公衆電話に手をかけた
すぐに貴方はでてくれて 優しい声でどうした?と言った
嘘はもうつけない だから聞いて
「今まで本当にありがとう」

4月2日 a.m9:55
貴方はやっぱり来てくれた
二人でたくさん話して 泣いて 笑って 抱き合って また泣いて
でも最後に貴方は言ってくれた
「君を永遠に愛します」

4月2日 p.m.1:40
あと半年 残りすくない日々
嘘も真実も貴方を愛しているから言えたのよ
それでも私たちは決めたんだ
「真実を受け止めて生きよう」

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル エイプリルフールと私
公開日 2018/04/02
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ 恋愛
コメント 詩のつもりで書いてたら、ただのわかりにくい物語になってしまった。エイプリルフールに恋人に自分が死ぬことを伝えられなかった、でも2日なって、真実を伝えようと決めた、という感じのストーリーです。 …うん、謎ですね。
東夜 嶺さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ