ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書くコメント 1 件

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

夜明け前 (再投稿)
作詞 ろいろい
「まだ明けないよ」と、僕の声が
静かに脈打つボイラー室
きっと外では偃月が 揺り籠みたいに揺れてる頃

渇いた目が痛み出して
灯油の匂いに軽い吐き気
僕らはいつも閉じ込められてた

煤けた頬の君が肩に寄りかかって寝息立てた
此処が唯一の安全地帯
虫も獣も知らない世界

君が自ら必死になって付けた傷を撫でてみたら
手に残ったその感触が
哀しみを連れて来たんだ

ずっと君と昔話してる
夢の話をしているんだよ
大木も全て倒れた
樹海のように壊れたマチ
君と昔話してる
夢の話が途切れる前に
僕らが死ぬ前に
誰か夜を止めてくれよ

幼い頃、外に逃げたとき
僕らを睨んだデイライト
真っ黒な空で忌み月が煙に包まれて嗤っていた

化学汚染やらペスト菌
溝鼠の目が光る路地裏
僕らは足を止めることをもうやめた

そんな昔話を続けてる
愛の話をしているんだよ
魚が打ち上げられていた
荒れた風が吹き上げていた
君と昔話をしては
涙が唯一の星になった
誰かこの子を救ってよ

「まだ明けないよ」と、僕の声が
静かに放り投げられては
君の無理に出してる声が、積もっていくボイラー室
「まだ明けないよ」『大丈夫だよ』

「僕ら、きっと生きて帰れるよ」

「…帰れるよ」

ずっと君と歌を歌い合う
希望の歌を歌いあってる
誰かが失敗したせいで
劣化した温もり零れるマチ
君と歌を歌い合う
この歌が終わってしまう前に
マチが闇に襲われないうちに
夜を止めなきゃ

夜を止めなきゃ

夜を止めなきゃ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 夜明け前 (再投稿)
公開日 2017/08/23
ジャンル ロック
カテゴリ 環境問題
コメント 【テーマ詞:夜長】
テーマ詞をつけるのを忘れていました。
ろいろいさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ