ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
年月別リストへ戻る

自作歌詞過去履歴・2018年2月・発表順

新着順 1 - 20 件目 次へ>>
作品 作詞者 公開日
「フラレタリウム」
muai 18/02/01
跡形
polca cat. 18/02/01
graduation take away you
依奈羽うさぎ 18/02/01
graduation take away you
卒業と同時にいなくなってしまうあの人に、この気持ちを伝えたかったと悔やんでいる様子を歌詞にしました
依奈羽うさぎ 18/02/01
常識鎖縛
常識に縛られて自由になれない人たちに向けて書きました。タイトル名は「じょうしき さばく」です。
YUKI 18/02/01
クレープアイス
polca cat. 18/02/01
choker street ―ドッグフード
ri-。。。 18/02/01
笑えないから泣いたんだ
スイ 18/02/01
向日葵
初めて書いた歌詞です… 自分の気持ちをそのままに書いたつもりです…
rusirusi 18/02/02
過歴(かれき)
過ぎた日々は断ち切って目の前にいる人を大切に…。
くろちゃん 18/02/02
白雪世界
綺麗なものばかり見て、その裏側は案外脆かったりする。人間関係だけじゃなく、全てに言えることだなって。でも、全部知ってもやっぱり美しいと思う。捉え方次第。
RAi. 18/02/02
助け合う絆
自分は、競争社会って嫌なんですよね…。 まあ、そんなこと言ってたら今の世界じゃ生きてけないんですが(汗) ただ、心の中でも良いからちょっとだけ抗ってみたいです。 あとは人との絆の大切さも織り込んでみました。 自分は、いろんな人に助けられてきたので…
YUKI 18/02/02
アルコサイト
テーマ:「忘れもの」
スイ 18/02/02
嘘と幸せ
優凛 18/02/02
コノ存在
今も変わらない コノ存在
卓弥 18/02/02
スター
ファンの気持ちです。歌の力は凄いなぁと思います。
ゆー 18/02/05
爪紅
マニュキアだって、みんなあなたのためだった…。
くろちゃん 18/02/05
ノラネコ。
君は知っているはず、それは恋じゃなく愛でもなくて、依存の類いであること。 最初はたくさん貰えた愛もいつしか錆びて忘れさられる。
5CAP 18/02/05
天然光、君
夜空の星を見たときに、ふと思いついたので書いてみました。 相変わらず方向性が定まっていませんが(汗) やっぱり、田舎出の自分としては電気の光より、月や星のような自然の光の方がいいですね^^
YUKI 18/02/05
何色画伯
昔、手放したものや別れた人。偶然またその思い出に直面した時、時の流れと自分や周りの変化を色濃く感じる。 ふわふわと夢心地で幸せを描いていた子どものころ、大人になった今それを見ると不思議な気持ちになる。 現実逃避もいいけれど、現実で生きるほど楽しいことはない。人生を何色にするか、その色の名前を決めることが出来るのは自分だけ。
RAi. 18/02/05
新着順 1 - 20 件目 次へ>>








うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ