ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

自作歌詞投稿一覧

新着順 1 - 20 件目 次へ>>
歌詞 作詞者 ジャンル
カテゴリ
公開日
My a girl
「横浜」を舞台に書きました。
サバトラ ポップス
21/02/26
振り向けば秋
この詞を読んで、海野がひとの顔をじっとみた。顔で詞を書くわけではない。阿久悠を見よ。
野馬知明 歌謡
21/02/15
Bird
音源はこちら https://youtu.be/HpO−2VZ_JF4
Ruka 歌謡
20/12/21
ぬくもり
前世からの繋がり、またきっと巡り合う輪廻、そんな出会いと別れを書きました。
yumi ロック
20/11/04
青藍の夜明け
此の詩は、深まり行く秋の風景を想像しながら、書き綴った作品です。
あかさてな 詩(ポエム)
20/11/02
真心の恋修正篇
小山 景司 演歌
20/10/27
真心の恋
小山 景司 演歌
20/10/26
雨ざらしの秋
飲んだくれ呑み太郎 ポップス
20/10/19
November city
飲んだくれ呑み太郎 ポップス
20/10/13
秋の空
飲んだくれ呑み太郎 歌謡
20/10/13
ハーベストムーン
此の詩は、10月の満月を「ハーベストムーン」と呼ぶ事と、実りのシーズンを迎えるところから、書き綴った作品です。
あかさてな 詩(ポエム)
20/10/05
月見で一杯
仲秋の名月は過ぎてしまいましたが、其の月を振り替えりなが書き綴った作品です。
あかさてな 詩(ポエム)
20/10/05
機雷
2作目です。 「好き」という気持ちと同じくらい、「嫌い」という気持ちも繊細で、大切にすべきものなのかもしれません。 もちろん、過剰な「好き」が拒絶されるように、攻撃的な「嫌い」を露出させることは、避けるべきですが。 秋の夜の静けさと、その辺のこと合わせてをつづってみました。
寒空美月 ポップス
20/10/05
夏のワスレモノ
Tom Kammar ポップス
20/09/28
あらあらかしこの別れ文
小山 景司 演歌
20/09/25
枯れ葉舞う街
飲んだくれ呑み太郎 歌謡
20/09/16
衣ぎぬ修正篇
小山 景司 演歌
20/09/16
兄妹流し
小山 景司 演歌
20/09/14
トンボ
飲んだくれ呑み太郎 歌謡
20/09/14
あゝ恋未練
小山 景司 演歌
20/09/14
新着順 1 - 20 件目 次へ>>













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ