ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

真夏の中の二人
作詞 WindzBlue
1.
A:南風に髪を乱して  海岸線を裸足ではしゃいだ

orangeの香りのシートに  愛した横顔  胸に焼きつく

 B:いつだって  あなたが側に  居る事が  当たり前  だったけど

サビ:冷たい声に  惑いながら  貴方を求めるけど

一番近くに居るのに  どうして心掴みきれない

2.
A:強過ぎる束縛に疲れたの?  途切れかける言葉に怯えて

砂に反射された陽射しが  真夏の中の  二人を邪魔する

 B:あの夏の日 「好きだよ」って 言ってくれた瞳で もう一度 見つめてよ

サビ:誰よりも側に  寄り添うのに すれ違ってしまうの

かけはずれた歯車が  軋みながら涙だけ・・・誘う

<間奏>

 B:夕陽みたいに 染める様な 包んでくれた優しさで もう一度 愛してよ・・・

サビ:不安を抱いて  確かめるばかり  揺るぎないその強さに

幼い私の弱さが 波音に削られて消える

サビ:わがままばかりで  振り回して  貴方を苛立たせたの?

一番近くに居るのに  どうして心通じ合えない

サビ:誰よりも側に  寄り添うのに  傷つけ合うばかり

かけはずれた歯車が  軋みながら涙だけ・・・誘う

----------------------------------------------------------
歌詞掲載URL(MyWebSite)
http://fourwindzblue.net/lyrics-manatuno.html
---------------------------------------------------
[MyBlog]Diamonddust
http://fourwindzblue.cocolog-nifty.com/diamonddust/
---------------------------------------------------
楽曲掲載URL
「audioleaf」
http://www.audioleaf.com/fourwindzblue/

「MusicTrack」
http://musictrack.jp/musics/20336

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 真夏の中の二人
公開日 2010/06/27
ジャンル ロック
カテゴリ 別れ
コメント 精神的にやや未熟な弱さを持つ女性と、毅然とさっぱりした強さを持つ男性の、夏の季節に恋愛が終わりかける場面を描いた作品です。
WindzBlueさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ