Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
空っぽ
作詞 愚者
どんなカタチをしていたか
今となっては覚えてないな
こんな風にして終わるものも
きっと沢山あるのだろうな

思うままに落書きをしても
上手くはいかないことばかりで
どうせ思い出せないのならば
いっそ破り捨ててしまおうか

何もかも嫌になって暮れていく
空虚なこの胸を埋めてくれないか

不可思議なこの世界の中で
不確かなものばかりだけど
この目に焼き付けてみせるから
ねぇ、もう一回
あなたに会いたい

誰の言葉をなぞっても
今となっては味気がないな
そんな風にして変わることも
きっとこの先無いのだろうな

未だにずっと探しているけれど
空虚なこの胸が埋まることはない

不鮮明なこの記憶の中でも
確かにここにあったんだ
今なら忘れはしないから
ねぇ、もう一回
あなたに会いたい

何度だって思い出そうとして
未だにずっと探しているけれど
何もかも嫌になって暮れていく
空虚なこの胸を埋めてくれないか

不可思議なこの世界の中で
不確かなものばかりだけど
不鮮明なこの記憶の中でも
確かにここにあったんだ

今はもう思い出せないから

ねぇ、もう一回
あなたに会いたい
もう一回
あなたに会いたい

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2021/06/11
ジャンル
その他
カテゴリ
その他
コメント
大人になるって難しいですね。


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.