Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
VOCE
作詞 水桜
雨は降っていた 届けたかった声も、今は届かない。

いつも流れるのは君の声(うた)で 救けてくれたのも君で
雨の中 傘を差さずに 虹を追う君が好きだと
気づいた時には手遅れで

長い間 立ち止まってた僕を 動けるようにしてくれた君を
全力で愛して生きたいと 守りたいと
思った時 僕を笑うかい?

君に伝えたい言葉(こえ)がある 「ありがとう」と「愛してる」
いつか逢えるのなら そう伝えたい
君がもう一度 歌うなら 僕はそれを聴いてるよ
いつかをずっと待ち続けてるから
虹を追う 君の後ろ姿 見続けたい

雨は止んでいた 届けたかった声が、今、届くように。

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2021/01/14
ジャンル
詩(ポエム)
カテゴリ
恋愛
コメント
届けたかった言葉が届きますように


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.