Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
しあわせは
作詞 野馬知明
  しあわせは 
  何かと
  尋ねたら
  燦燦と降り注ぐ
  陽の光
  
  ありふれた朝の
  しあわせを
  あなたも僕も
  見ようとはしなかった
  
  だからもう
  何もいらない
  陽の光あれば
  それで仕合せ
  

  しあわせは
  どこかと
  聞いたらば
  夕暮れの縁側に
  こぼれる陽

  どこにでもあった
  しあわせに
  あなたも僕も
  気づかずに生きてきた

  だからもう
  何もいらない
  生きてさえいれば
  それで仕合せ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2021/01/14
ジャンル
童謡
カテゴリ
その他
コメント
煩悩が不幸せを生むとブッダが教えている。


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.