Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
Tsumi
作詞 Ibu
罪の話をしよう、そう自分の事
懺悔の歌をどうか聴いてくれ
憤怒や悲願の気持ちが
こんな歌を作ってしまったんだ
作ってしまったんだ

赦してくれとは云わない
例え過去に云っていたとしても
今の自分はその罪を
受け入れる覚悟が出来ているから

死や暴言、皮肉なもので
詞や暴論、弱いからだ
言い訳の仕方が分からない
どうかこの曲だけでも罪を浄化させてくれ

今でも後悔しているそんな歌を
今でも公開してしまう馬鹿みたいだ
何のファッションでこんな言葉を
発してしまったのが
未だ解らず

怖がらせたくなくて、消そうとするけど
もう傷付けてしまったからさ
聴かないで、見ないでくれ
まるで子供の駄々っ子の様
ガキみたいだ

自分には簡単に赦せるのに
他人に向けた時に赦せなくなるのは
その罪の覚悟を
まだ持っていないという事だろうか?

表現の自由、と云えば楽だけど
感情の暴走、罪は増していく一方で
言い訳が意味が無い事位
分かっているからこそ歌わせてくれ

この曲に似合う人はいるのだろうか
いたらちょっと最悪だな何故生きる?
きっと似合うのは僕だけで十分だろう
自分が書いたから
もういいだろ

もうあんな酷い歌を書きたくないから
せめて明るい「死んでください」を
云えたらきっと嫌われてしまうだろうな
只々死と向き合って欲しいだけなのにな

きっとこの先私は、生きるを止めるだろう
罪を背負うなら死と向き合いたかった
【罪】と【死】を受け入れられたら
軽くなれたかな
そんな罪の歌
そんな罪の言葉
そんな罪の声

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2021/10/14
ジャンル
その他
カテゴリ
人権
コメント
私の罪の歌


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.