ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

理不尽
作詞 Lugne
誰もが笑っていられる世界なんてない 泣いているものがいるから笑いが起こる
闇がなければ光が輝かないのと同じよう
善者なんていなくて結局みんな偽善者で 嘘で世界を作ってて
全部全部うそだらけで 今この瞬間も嘘をつく
そんなのエゴだってわかってて それでもやめ方を知らなくて
自分なんて消えちゃえばいいそう思ってる 嘘しかつけない自分は
猫をかぶって 人をだまして それでも嫌われたくなくて
どうしようもなくあがいて あがいた先に何もなくて
この手にかかったと思ったら 容赦なくすり抜けていく
希望も運命もなくて 絶望だけが襲ってくる
自分が光になれないなら 自分が闇になればいい 光を優しく包めれば
それだけで 理由に
まったくこの世界は どうしようもなく理不尽だ
誰も傷つかない世界なんてない 傷つくものがいるから 無傷がある。
夜がなければ朝が来ないのと同じように
悪人なんていなくて結局みんな正義で 正欺で世界を作ってて
全部全部正解で みんな自分がただしいよ
そんなのエゴだってわかってて でもそれが定石で
自分なんて終わればいいってそう思ってる 何もできない自分は
ソロを嘆いて 人を無視して それでも独りぼっちは嫌で
どうしようもなく迷って 迷ったさきに何もなくて
この手が届いたと思ったら 容赦なく突き放してくる
約束も 生き方もなくて 夜風だけが吹き付ける
自分が朝になれないなら 自分が夜になればいい 夜明けをそっと迎えれば
それだけで 理由に
それだけで 意味に
まったくこの世界は どうしようもなく理不尽だ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 理不尽
公開日 2022/05/10
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント
Lugneさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ