ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

誰かを心から愛してみれば
作詞 LIFE
月の明かりが見えない
宇宙さえも 見放すのか
信じた景色に もう希望はなく

疲れた魂で 必死にしがみつく
諦めない愛に 時代は容赦しない

言葉を探す 若い旅人は
つまずきながら
また 母の背中にすがる

どうでもいいと
投げやりになるのは簡単で
体育館の裏の駐輪場で
また 群れから逃げた夜

自由を持てない 若い詩人たちは
行き場を探して またここにすがる

誰かを 心から 愛してみれば
今夜は静かに お休み 

また明日からやり直せるから

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 誰かを心から愛してみれば
公開日 2020/08/25
ジャンル 演歌
カテゴリ 応援歌
コメント 日々ストレスで苦悩し、夢を追い彷徨う詩人たちへ。隣の誰かに優しい笑顔になれれば、きっと明日からは楽しい最後の夏が待っている。体育館の裏で加害者は屈辱で愛なき自分自身を責めている。「いいね〜」
LIFEさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ