ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

best friend
作詞 凛奈
絶望との帰り道

土砂降りの雨の中

手に持った傘を
広げないのはなぜなんだろう?
今日も希望には会えなかった
いつになったってさ
迎えにはきてくれないなんて
うずくまって泣いているあの子を
気付かないフリして
ずっと通り過ぎてたのは僕だった

僕が声をかけなかったから
あの子はずっと泣いていたんだ
あの子はずっと待っていたんだ
僕が救われるんじゃない
僕があの子を救うんだ

絶望との帰り道
土砂降りの雨の中
今日もあの子は
小さな丸になって泣いていた
随分一緒にいたから
分からなかったけれど
君の親友は僕じゃないし
僕の親友も君じゃない本当に
あの子に会いたかったのは君だった

僕が声を掛けなかったから
君はずっと泣いていたんだね
君もずっと怖かったんだね
僕が救われるんじゃない
僕が君を救いたいんだ

僕があの子に声を掛けるから
君はあの子にこの傘をさしてあげて

「一緒に帰ろう」

君達を繋ぐ事が僕の役目だと言うなら
それが僕の
たった一つの生きる理由

絶望との帰り道
君は僕より前を
一つの傘で2つの背中が笑った
いつしか雨は上がり
大きな虹が見えた空の下
僕を待ってる僕がいた
結局僕は救われていたんだ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2020/09/16
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ その他
コメント いつだって希望はすぐ近くにいる。
でもそれは中々見つけられず、希望に会えない絶望もまた絶望してる。
凛奈さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ