ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

サビトワビ
作詞 蒼藤
乾ききった心に雨が降る
濡れても体は動かない
錆ついた鈍を握りしめ
がむしゃらに答えを求めた

揺れた宍色夢見て
咲き乱れた藤の花に祈り込めた

やがてこの空に差し込んだ
眩しい光掴んだら
呼吸整え腕を振るうよ
二度とない今を捕まえて
必ず明日も守ると誓うよ
君がいれば明日はきっと
笑顔溢れるから

託された小さな幸せ
忘れて仕舞い込んでいた
未来を繋いでいけるのなら
雨に濡れ錆ついてもいい

枯れたツタの葉手繰り寄せ
霧の中の答え探し走り出すよ

僕の頬伝う涙さえ
焦がし、照らし、包んでく
眩しい太陽に目を細めるよ
二度と来ない過去に囚われて
笑うことが出来なくなっても
大丈夫さ 僕が君に
未来を見せるから

僕の鼓動 君の鼓動 
重ね合わせ笑顔紡いでいく
いつか見えた希望

赤く錆ついた刃でも
青く澄んだ空にまた
背中押されて涙止めるよ
二度とない今を捕まえよう
必ず明日も守ると誓うよ
君がいれば明日はきっと
笑顔溢れるから

僕は君の笑顔見たいから

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2020/07/27
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント 【テーマ詞:雨】「鬼滅の刃」の冨岡義勇をイメージした歌詞です。
蒼藤さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ