ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

灯火
作詞 フロアロク
その暗い夜道に灯火を与え光を与えていいだろう
その腕で抱いた光を放ってもいいと思うだろう

以前より歩くスピード速く
少しでも早く何かを成し遂げたかった
以前よりちょっと早い夏を
少しでも味わいたかったけれど

夏の終わりは
予想以上に早く、あっと言う間に
夜が来てしまう

その暗い夜道に灯火を与え光を与えていいだろう
その腕で抱いた光を放ってもいいと思うだろう

以前も少し遅く何かやって
少しでも早く何かの為にやってみたかった
以前も早すぎた夏の終わりを
少し今は終わり方を変えてみたい

ずっと前から思っていたこと
その火が消えたらどうなるの?
考えてるうちに夜がきたらどうしよう
以前なんかより淡い夏を
予想以上に儚く消えていく
また夜がくる

その暗い夜道に灯火を与え光を与えていいだろう
その腕で抱いた光を放ってもいいと思うだろう
その消えそうな火と消えかけの声にきっと
どこかで火を灯していると思うから

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2007/06/01
ジャンル ポップス
カテゴリ
コメント 夏を感じます
フロアロクさんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ