ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

泣いてもいいですか?
作詞 あかさてな
夜の帳(とばり)が街を覆う頃 疲れ冷え切った身体を引き摺る様に歩く 街のざわめきが痛い程に 僕の身体を切り裂いて行く 空にそっと月 仄白く昇る   夜の静寂(しじま)に身を委ねようとして 疲れ冷え切った心が軋み悲鳴を上げる 独り部屋の寝台(ベッド)に横たわれば 窓越しに光が射し込む 空にそっと月 仄白く輝く   もしも許されるなら… 泣いてもいいですか? 声を上げて泣いてもいいですか? 顔をくしゃくしゃにして泣いてもいいですか? 母親を求める赤子の様に泣いてもいいですか?   空にそっと月 仄白く滲む

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2019/07/01
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ その他
コメント 此の詩は、自分が20代はじめから、泣きたくても泣けなくなったなで、其の想いを書き綴った作品です。
あかさてなさんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ