ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

TO NOT AMOUNT TO MUCH
作詞 フローラル徳江
あの日から俺の中では時間が止まり
変わり行く環境もそのままのようだ
レールに乗せられたような人生の末路は
惚けた老人になることなのか

道を外さず ルールを守り
規律を重んじ 欲望を抑えていた
羽目を外すことも忘れ

奉仕に励み 無垢なまま
温室で育てられ また同じような明日
今日と同じような日々が人々と群れながら続く

詰め込み教育で勉強は出来る馬鹿が量産される
良くも悪くも

用意されたレールに乗っていれば
安定された将来が約束される
そんな状況が今の日本

それの一体何が 輝かしい未来だというのか
自分の為に生きるのなら 安定した道を進むのが正解なのか
そんなレールに乗りたくない 分かりきった未来のことなど
何の魅力も無い

ストイックに生きること
それが喜びだと思った
孤独に生きること
人生の短さを知った

それの一体何が 輝かしい未来だというのか
退屈な毎日が続くのなら さっさと生まれ変わりたい
安定を求めること 規則を曲げることは許されない
そんなレールに乗りたくない 分かりきった未来のことなど
何の魅力も無い

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2016/01/02
ジャンル ロック
カテゴリ その他
コメント
フローラル徳江さんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ