ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

約束
作詞 Naru
初めて'君'と出会った日
お互い警戒しあって
まともに目すら合わせてなかったっけ

月日が経ち 共に暮らし
'君'の性格が分かってきた
お風呂は少しだけ苦手だったけど
散歩や戦いごっこが大好きで
寝顔が愛らしくて…
僕の一番の自慢の'君'

気づけば'君'が当たり前になっていて
いつも一人だった帰宅後の自宅
ドアを開けるといつでも帰りを待っててくれて
「おかえり」「寂しかったよ」って

色んなものが溢れて止まらなかった夜
'君"は何も言わず、ずっとそばにいてくれた
暖かくて 小さくも頼もしいその背中

これからもずっと一緒だよ



当たり前になってしまった日常は
有り難みをなくしてしまう
いつしか'君'への愛情が疎かになっていった
変わらず帰りを待ってくれる'君'と
家に帰ることが減った僕

'君'はずっと家の中で僕の抜け殻を探し
心の空白に耐えていたというのに。


大切なものは失ってから気付くもの
本やネットで知っていたはずなのに
ある日'君'は突然いなくなった
遠い 遠い どこかへ行ってしまった
どんなに泣き喚いても 過去を悔やんでも

戻ることがないから人は涙を流すのだろう
「シ」によって「戻」らないから

こんな僕に'君'は一つも文句を言わずに
そばにいて、愛してくれた
ありがとう ありがとう

最後まで'君'を苦しませた馬鹿な僕に
大切なこと 教えてくれた
'君'のこと 忘れない


次会えたときは
もっともっと愛してみせるよ
その日まで どうか待っていて下さい
待たせてばかりでごめんね

必ず 必ず 会いに行くから

今度こそ間違えないように
今度こそ幸せにしてみせるから

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2015/01/02
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント 飼い犬くん、見てたら切なくなっちゃって。
終わりが来た時受け入れられるかなって。
今のあたしを振り返って泣きながら作った歌詞(笑)
でもこれ恋愛系の歌詞にもなっちゃうんだよね。
だから あたしは後悔しないように周りの人を幸せに出来るような人になりたい。
Naruさんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ