ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

darling
作詞 薔薇宮 宵
ねぇダーリン いつか貴方が言っていた
言葉の意味を 理解したのは今さらで
ねぇダーリン あの日2人は何故だろう
少し自由になりたくて 大人から逃げた

心の隙間埋めるように 慰めあったね
ずっとこのままで 色褪せない2人で
なんて少し 欲張りすぎたのかもね

守りたい 小さな命 貴方には重すぎたの
出会った頃の優しさ 置き忘れたんだよね
だからいつかきっと 帰ってくるよね
大好きな貴方のままで


ねぇダーリン 貴方を想う度に揺れる
心はとても弱くて 張り裂けそう

不幸だなんて 思いたくないから
痛みも運命も 全部愛したいよ
なんて貴方傷つけ 困らせてたの

育てたい 小さな命 貴方には重すぎたの
出会った頃の笑顔を 置き忘れたんだよね
だからどこかできっと 笑っているよね
大好きな貴方のままで


幼すぎて見えなかった たくさんの何かが
いつか2人を壊して 気付いた頃にはもう 遅すぎた
間違いだったかも しれないけど
後悔はしてないよ これからもずっと

守りたい 小さな命 貴方には重すぎたの
出逢った頃の優しさ 置き忘れたんだよね
だからいつかきっと 帰ってくるよね
大好きな貴方のままで
大好きなこの子と 待ってるから

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2011/12/01
ジャンル ロック
カテゴリ 恋愛
コメント 子どもを妊ったことで、愛する人がいなくなってしまった女性を描きました。
薔薇宮 宵さんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ