ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

ワイングラスの夜更け
作詞 SYOTA
1.
△愛で 酔わせて 惚れられ
夢見ても お酒の味など忘れがち
頬を つねられ ふられて
また一人 夜明けの街を歩く男△

黒髪に誘われ ついて行く
裏路地 たまり場 抜けたらば
煙草を取り出し 肩を叩く
「今夜暇ならどうだい」と
「残念ね これから 待ち合わせなの」
とぼけた背中が笑ってやがる

*愛は 気まぐれ おぼろげ
先みえぬ 覚えのない傷一つ二つ
頬を つねると ふられた
まだ一人 夜更けと共に消えて行くさ*

2.
モンローウォークの 異邦人
木枯らし 季節の お嬢さん
煙草を取り出し 肩を叩く
「今夜暇ならどうだい」と
「I'm sorry. I have business」
落とした灰には見向きもしない

愛は気まぐれ おぼろげ
霧の中 言葉もないまま月が光る
頬を つねると ふられた
まだ一人 夜更けと共に消えて行くさ

△repeat
*repeat(フェードアウト)

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2011/12/01
ジャンル ロック
カテゴリ その他
コメント 頬を つねられ ふられて
また一人 夜明けの街を歩く男
SYOTAさんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ