ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

Transparent restraint
作詞 卓弥
常に見えない壁が隔てられてるように 思えた
どうしても触れられない心の内を 見つめていた

何にも代え難いと思っているからこそ
誰にも触れさせたくないとも思った
その上で程良く縛り付けた縄を
君は苦しいと吐いて抜け出した

如何に君を護ろうとも 手中には入れられない
それを知った後で傷つけた 爪痕は深い


色のない糸は容易く切れたね 笑いたいなら笑え
それ以上に嗤ってあげよう 引きつった笑顔で...



過ちと愚かさの重さを量った後で知る平等
それが後悔の念へと変わる時間は俊敏で... Ah


色のない糸は二度と繋がらない 自戒して捨てるだけ
最後に冷たい声だけでも 聞けたらよかったかな
意味のない糸は容易く切れたね 笑いたいなら笑えよ
それすらも忘れてあげよう 後悔もない 変化のない
透明な笑顔で...

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2012/04/01
ジャンル ロック
カテゴリ 失恋
コメント 構成:A ABS A S
失恋系の歌詞です
卓弥さんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ