ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票

うたまっぷトップへ

気づかないでいたい
作詞 凛句
僕は今 どうしたいのか
それがわからないまま 永遠にこのまま眠りにつきたい
そうなるまえに だけど 知りたくないから
僕は逃げるという手段を使う


いつからか 僕の頭の片隅に君という文字が浮かぶ
忘れかけていた感情
今 それが心に蘇ってる


どうすればいい?何をすればいい?
ケータイのメールを打つ度ゆれる衝動
違う誰かと電話していたという言葉を聞いて
僕の心は惑わされる
それは何?嫉妬?信じたくないよ
そんなもの。僕に必要ないから


誰かを不幸にしてしまう
そう僕は自分を案じていた
だから 誰にも 誰からも 誰も
愛しちゃいけない
そう知っていたのに

今 僕は君を求めてるの?
君に近づきたいの?
遠くにいる君の元へ行きたいの?
疑問系しか浮かばない 僕の脳みそが君をほしがっている
それは確かだったんだ。

どうすればいい?何をすればいい?
僕のこの想いを自分で自分を信じる
そんなことができれば逃げる事なんかしなくて済むのに


ケータイの鳴る音で目が覚める
君からのメールだという事で心が踊る
きっと 僕は君が好きなんだ
それを認めちゃいけないから
だから 僕はこの想いから逃げたい


どうすればいい?何をすればいい?
僕をそして 誰かを 何かに縋って逃げていくの?
それは卑怯だろう
だから 向き合うんだ
君と この想いと
逃げ出した 僕の心を取り戻す

嫉妬なんて 我ながら子供だな
でも なぜか懐かしい気持ちが蘇る
思い出して 僕はまた笑う
この想いを信じて

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2011/01/01
ジャンル ロック
カテゴリ 片思い
コメント
凛句さんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ