ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票

うたまっぷトップへ

いつでも、は会えない
作詞 Hako
そのうち、なんて のんきに構えて
いつでも会えるなんて 気楽に考えて
想像もしなかった初対面
あまりに気楽な自分を
叱り付けたくなった

初めて触れたあなたの頬は
とても とても 柔らかかった
初めて見つめたあなたの唇は
今にも話し出しそうに 小さく微笑んで
…それなのに あなたの目蓋は
一度も開いてくれなくて

いつでも抱けるなんて 甘かったの
笑顔で会えるなんて 甘かったの
どうして戦っているあなたの姿も
見ておかなかったのかと
悔しくて 涙が出て
たくさん たくさん泣いたから
目の前のあなたがぼやけて見えた

初めての誕生日に買ってあげた
ミッフィーのマグに あなたが触れることはなく
そのマグに ジュースを入れてあげたいなんて
私の望みもかなうことはなく

一度でいいから 温かいあなたを抱きたかった
こんなに柔らかいのに
こんなにやさしく微笑んでいるのに
触れる温度は氷のようで 指先が凍る

未だに思い出すと涙が出るけれど
小さくても必死に戦う姿を見た人たちは
あなたに勇気と 戦う力を貰って
前を向き 振り返らずに走っていくよ
私は 一瞬だって見逃すまいと
新しい命を知るたび 走っていくよ

いつでも会えるなんて 甘かったの
今会わなくちゃ いつ会うんだ
その想いが 私の走る力なの

ごめんね
ありがとう りほちゃん

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2004/09/01
ジャンル
カテゴリ
コメント のんきな自分を反省して書きました。会いたかった、小さなりほちゃんへ捧げます。詩としては未熟そのものですが…
Hakoさんの情報
  • プロフィールは公開されていません











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ