ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票投票 1 件

うたまっぷトップへ

「さよなら。」
作詞 みすぴ
「大事な話があるの」と珍しく絵文字や顔文字を使わない
メールが君から送られてきて一瞬ドキッとした
正直「全く何の話かわからなかった」という訳ではない
ある程度は覚悟して出かけたけど
出来るだけ考えないようにしていた

最近のデートを振り返ってみると
気まずい雰囲気が漂っていて
心から笑ったということはしばらくなかった

「友達になってください」という一言で始まった二人も
明日から「友達以下」になってしまうのだろうか
待ち合わせ場所までが遠く感じた


待ち合わせ場所に着くと珍しく君が先に待っていた
少し涙目のような気もしたけどあえて言わなかった
「どこか店入ろうか」と誘う僕に
君は「ここでいいよ」と無理して笑って見せた
そして君は「大事な話」を短めに済ました

「ごめんね、別れて。ホントにごめんね。さよなら。」と
一方的に言われた僕は呆然としていた
覚悟はしていたけど呆然としてしまった

「友達になってください」という一言で始まった二人も
今から「友達以下」どころか「他人」になってしまうのか
「さよなら。」はそういう意味なのだろうか

やっと我に返った僕は君に電話したかった
とにかく「さよなら。」の意味を聞きたかった
「この電話番号からの電話は受け取る事が出来ません」
この言葉は一人ぼっちの僕の胸に突き刺さった

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2004/09/01
ジャンル
カテゴリ
コメント 久しぶりの「フラれた詞」です。
みすぴさんの情報
  • プロフィールは公開されていません











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ