ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票

うたまっぷトップへ

またまたアノ道あたし色。
作詞 木葉
時が経れば切り立った崖の様に丘を登り
遠まわしに揺さぶると微かな応じが漏れる

ここではサヨナラ
もう二度と会うことのない道

そして私は「挫折」という名の
恐怖から逃れ

言葉をなくして返事は見つけず
自分から永遠に執着し続ける
嫌な人生

デタラメの歌詞はいい
「絆」とか「涙」だとか
ただ文字を並べていけばいいだけ

そもそも綺麗事なんだよね
そういうの
「ココロがキレイな人」って
一体何!?

見透かす現実をふまえて
それでもなお
受け止めるだけの広い器量と
勇気を持たなければー・・

最終的には生きていけない
私には普通の感覚が無いから
せめてだけの生きていく力しか
残ってないから

前は人に合わせようとした
でも今はもうそんな感情無い
一瞬にして砕け散ったから

分かればいいよ
こんなこと
すぐに終わって灰になるから

bb―――――・・

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2004/05/01
ジャンル
カテゴリ
コメント ぁたしの道、いつかは行く道。
木葉さんの情報
  • プロフィールは公開されていません











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ