ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票

うたまっぷトップへ


作詞 上城ユギ
あの場所に立てると願ったのに
現実は冷たくて 私はあの場所に立てなくなった

自分のせいで 友達をも巻き込んで
どうしたらよいかと 途方にくれるばかり

私にはやることがたくさんあるのに
全然考えていなかったね

あの場所に立てなかったから
あの場所に立てる友人を応援しよう

立てなかったことが、負けだけど
立てなくて何もしようとしなかった自分も負け

だから、声だけは負けないと
仲間を見つめようと
仲間をたたえようと 
ここに誓う


あの場所に立てると願ったのに
現実は冷たくて 私はあの場所に立てなくなった

声だけは負けない
仲間を見つめる
下は向かない

次があることを信じて
今日は声で負けない

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2004/05/01
ジャンル
カテゴリ
コメント きっとさっぱりわからないと思います…。私は、怪我で部活の大会に出れなくなってしまいました。でも、それで何もしなかったらそれこそ、本当の負け。だから私は精一杯仲間を応援する。それが、今の私にできること。
上城ユギさんの情報
  • プロフィールは公開されていません











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ