ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票投票 1 件

うたまっぷトップへ

鮮やかな人
作詞 雪乃擾
細かくは分からない・・だけどいくつもの月日は流れ
どれだけ僕は君の事
分かっていたのだろう?
指を這わせるように地図を辿ろうとしても
目はなにも見えないかからうまくいかないもんだね

分かってたよ不安な色が浮かぶ声
隠しているつもりでも
日日は流れるように通り過ぎて
軽やかな足取りはいつのまにか走り出すものとなってた

見つめると鮮やかな色は涙を流して
だけど光は僕らに届いて照らし続ける
あの光源のように儚く生き続ける

ほんの少しだけ君の腕に包まれて・・眠っていたいな
外界に身をゆだね

僕は君に背を向ける
吐くと息で分かる季節が
繰り返されて思う

果てしなく長い時間の中
君といたいよ
どこを見ていても君の中に僕は映ってる
見つめると鮮やかな色は涙を流して
どこかの景色のように
一つのパネルに収めて止めていて

見つめると鮮やかな色は涙を流して
だけど光は僕らに届いて照らし続ける
あの光源のように儚く生き続ける

きみの中に住んでいたいたい
いつまでも
鮮やかな日日がセピアになっても
僕だけは鮮やかに映し出して

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2004/05/01
ジャンル
カテゴリ
コメント これはわたしが素直に思って作ったものです。。自分の好きな人の中に自分が何年たってもちゃんと思い出してもらえて、顔もちゃんと思い出してもらえて・・・それはとても幸せだと思います
雪乃擾さんの情報
  • プロフィールは公開されていません











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ