ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ

独断と偏見でうたまっぷ管理人が選ぶオススメ自作歌詞
2019年11月26日 更新
このコーナーでは、自作歌詞コーナーに投稿された歌詞の中から、うたまっぷ管理人が独断と偏見で選んだ、おススメの歌詞を紹介していきます!(敬称は省略せていただきます) ……………… ●前回までのおススメ自作歌詞
 
今回のおススメ
 
タイトル  農夫
作詞  maboちゃん
作詞者コメント  
管理人おススメPOINT
 いろんなことに流されず、まずは自分の手元足元をしっかり見て、自然の事実を感じて生きている農夫の強さを受け取っているのですね。その視点が素敵ですね。
 
タイトル  -mori-
作詞  any
作詞者コメント  こんな一日を過ごしてみたいです。
管理人おススメPOINT
 明日のことも考えていない虫や大自然たちは、落ち込む暇もなく、その一日に文字通り”精いっぱい”エネルギーを使い、日が落ちれば全力で静かになる…。学ぶことがたくさんありますね。森の中でハンモックに揺られながら過ごしてみたいです。
 
タイトル  ふたりのあいだ
作詞  g.flame
作詞者コメント  
管理人おススメPOINT
 この詩を読んでふと、「大人」とは「子供の目線」があってこそ生まれる言葉だと思いました。大きな子供が二人で生活していると考えたら、笑うのも泣くのも、外を走る子供たちもひっくるめて、スッと歌詞が心に入りました。
 
タイトル  幸せの付箋
作詞  yayomei
作詞者コメント  どこかの誰かが少しでも元気になれたらと言う気持ちで書きました。
管理人おススメPOINT
 感情が豊かな証拠だといわれると、泣くことも肯定的に思えてきます。感情を押し殺して消えてしまうより、泣きながらも進む姿は、知らないうちにだれかを勇気づけていそうです。
 
タイトル  流れ
作詞  皐月
作詞者コメント  
管理人おススメPOINT
 どうしても逆らえない流れの中で、毎日流されて生きるのも、無理だと思って流れの中で立ち止まれることも、どちらも強いことのような気がしますね。。。
 
 
うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー

雑誌・CMキッズモデル!Webから登録 詳細はこちら 
(C) 2001-2009 utamap.com All Rights Reserved.