ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

自作歌詞投稿一覧

新着順 1 - 20 件目 次へ>>
歌詞 作詞者 ジャンル
カテゴリ
公開日
台風
役立たずと罵られて 詩(ポエム)
17/06/22
from 私
cocoahearts 詩(ポエム)
その他
17/06/22
逃避行
だって君がそーいうからさあああ(;o;)
chuchuno 詩(ポエム)
別れ
17/06/19
お酒と神話
神話と科学。現代評論の軸となる言葉だけど、恋愛にも当てはまるんじゃないかなと。思います(;o;)
chuchuno 詩(ポエム)
別れ
17/06/19
退屈
愛をくれえええええ!
chuchuno 詩(ポエム)
恋愛
17/06/19
3月の夜
初めての投稿です。さらっと出てきた言葉を文字に起こしました。 いやわたしの住んでるところから星は見えないけど(;o;)
chuchuno 詩(ポエム)
17/06/19
星に倣え
人間は自然に生きるべきな筈なのに(本来は生物だから)不自然を愛する様になってしまった(便利を優先してる)ということを一番自然である星に倣い、本質を取り戻せという詩にして書いてみました。伝わりにくいところばかりですが是非見てください。
ろいろい 詩(ポエム)
その他
17/06/19
悲しみと生きていきたい
大切であればあるほど失った時に悲しくて、どうしようもないほど傷ついてボロボロになってしまう。 だからこそ、その悲しみや傷を癒すことなく「そのままの状態で」感じ続けていたい。 それこそが大切だと想ってる証明だから。
銀鴇[かねとき] 詩(ポエム)
別れ
17/06/19
Don't Give Up Your Dream
「自分の才能って何だろう」って思ったときに思いつきました。 私自身には才能なんて何もないです。ここ一番の集中力だけが取り柄です。でも、それでも追いかけた夢は叶うと思うんです。だから、皆さんも頑張って下さいね!(上からでごめんなさい)
一之瀬華麟 詩(ポエム)
応援歌
17/06/19
旅人の行方
登録したので、ひとつ残したくて書きました。 これからも沢山投稿していきます!
結愛 詩(ポエム)
恋愛
17/06/19
ひとつ
カラッポリズム 詩(ポエム)
その他
17/06/16
想々
初投稿です。 「見送る」って想いが詰まった行為だと思っています。 それが伝わればいいなーと。
銀鴇[かねとき] 詩(ポエム)
恋愛
17/06/16
絶対零度の夜明け
かなり厨二なポエムになりました。世の中の生きにくさや、それでも僅かな希望を信じる気持ちを表しました。
ろいろい 詩(ポエム)
その他
17/06/13
四季
君の背中を押したことに後悔はない。応援したことに悔いはない。だけど、君がいないという現実に取り残されてる。 失恋とは違うけど別れた恋人に向けた歌詞です。
シュウ 詩(ポエム)
恋愛
17/06/12
Re;Play
必然的な別れを嫌いつつもそれを受け入れ、相手のことを想うような歌を考えた結果です。初投稿ですが、よろしくお願いします。
陽真 詩(ポエム)
別れ
17/06/12
Boxes
What's your boxes ???
g.flame 詩(ポエム)
その他
17/06/12
いつか
本来なら恋愛対象にすべきではない相手に片想い中です。過去の自分の日記を読んでいて、突然出来た詞です。この気持ちに気付いてるはずなのに、気持ち悪がられても仕方がないかもしれないのに、どうして彼女はあんなに優しくしてくれるのだろう。いつか君にふさわしい姿で会いに行きます。君はきっと俺だって気付かないだろうけど。 デ
双兎夢 詩(ポエム)
片思い
17/06/07
不眠障害
眠れない夜遅くにベッドの上でスマホのメモに書いた詩です。深い意味はありませんのでリラックスして見てください。
ろいろい 詩(ポエム)
その他
17/06/07
at Spring
なんとな〜く、春を、想い出す、かんじ …で。
g.flame 詩(ポエム)
その他
17/06/06
シュシュ
大人になりつつある10代後半の女性。 かつては憧れであったママのシュシュ。 思い通りにいかない人生。友達、家族、恋人。 今になって付けてみても想像していたものと違うシュシュ(夢)。 自分のせいなのか、誰かのせいなのか。 そんなハイティーンのお話。
桜七 詩(ポエム)
その他
17/06/05
新着順 1 - 20 件目 次へ>>













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ