Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書くコメント 2 件
僕のアイデンティティ
作詞 橙 ヨシヒコ
僕のアイデンティティは
君によって保たれているから
君がいなくなったら話にならない

どんないい車に乗っていても
渋滞している道ばかりじゃ
いつまで経っても たどり着けない

どこにも行かないで、と
雷に怯える子供のように
弱いところを 君には
そんな一面を見せてもいいかな

僕のアイデンティティは
いつもちょっと傾いているから
支えていてもらえないと立っていられない

赤信号ばかりが気になる
ついていないような気持ちになるから
間に合わないわけでもないのに

明日にでも咲きそうな桜
でもまだ咲かないで
予報では大雨になるらしいから
いきなり散らされてほしくないよ

何ヶ月も先の予定を
やたら先取りして心配をして
人に隠れて泣かないで
どうせその日はやってくるのに
明日にでも咲きそうな桜
でもまだ咲かないで
予報では大雨になるらしいから
どうせなら咲き誇りたい

ふと目をやった時に
君が笑顔を返してくれるなら
僕は明日もがんばれるんだ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2020/03/27
ジャンル
ポップス
カテゴリ
恋愛
コメント


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.