Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
風の妖精
作詞 あかさてな
高き青空を吹き抜け
白き雲の間を跳ね回り
木々の枝葉を揺さ振り
時に爽やかな微風を送り
時に荒ぶる旋風をもたらす

偉大なる風の王神に遣えし
姿見せぬ風の乙女達よ
幽玄なる羽を羽ばたかせ
時空さえも飛び越えて
我が腕の中に参り給え

我は汝に恋をし魂(こころ)を奪われた
今直ぐにでも此の身体の火照りを鎮め給え
其の冷涼なる吐息で
其の冷涼なる眼差しで

高き青空を吹き抜け
白き雲の間を跳ね回り
木々の枝葉を揺さ振り
時に爽やかな微風を送り
時に荒ぶる旋風をもたらす
悪戯な風の妖精よ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2019/09/12
ジャンル
詩(ポエム)
カテゴリ
片思い
コメント


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.