Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
たそがれ
作詞 ryuu
暗く明るく
協調性の無さ
太陽が月と並んで歩く
そんな光景 僕は見たことない

時計の針を
目で追いやって
客観的に眺め続けても
総て変わる 先を照らすもの

終わりは近づいてる
頭の中はもう空っぽです
理想を求め 空想を捨てて
嘆いたって
終わりは近づいてる
頭の中はもう空っぽです
理想を求め 空想を捨てて
嘆いた

渦巻く世界へ飲まれる
夢が問うた死亡宣告
穴が空いた地上を
すぐ何かで埋めても
途端に消え去る火輪を
すぐさま引きずり戻して
明日は向かう
明日は向かう


深く浅く
浅はかな悪夢に
小さな世界がまだ生きている
明日起こる 世界の終焉が

終わりは近づいてる
頭の中はもう空っぽです
理想を求め 空想を捨てて
嘆いたって
終わりは近づいてる
頭の中はもう空っぽです
理想を求め 空想を捨てて
嘆いた


渦巻く世界へ飲まれる
夢が問うた死亡宣告
穴が空いた地上を
すぐ何かで埋めても
途端に消え去る火輪を
すぐさま引きずり戻して
明日は向かう
明日は向かう

真ん中にある
この頬を
掻き回して
すべて剥がされて
なにもかもなくした明日を
夕焼け照れされ浴びる

明日は向かう
明日は向かう

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2018/07/12
ジャンル
その他
カテゴリ
その他
コメント


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.