Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
猛火
作詞 ryuu
円筒形の声を出した
遠くもつれた蝉のようさ
安心して生きた身を
解いて焦った

川底深く潜った
息ができない人は見た
白く濁った景色を
擦って探した

赤っぽい晴れをそっと見た
あなたが溢れたようだ
少しも少しもくだらない
汗をかいた話を聞いてたい
白っぽい雨をそっと見た
泪が溢れたようだ
最低限度生きていけるように



赤っぽい晴れをそっと見た
あなたも行方が消えたようだ
朝まで朝まで探した
肘をついた話を聞きたくないんだ

赤っぽい晴れをそっと見た
あなたが溢れたようだ
少しも少しもくだらない
汗をかいた話を聞いてたい
白っぽい雨をそっと見た
泪が溢れたようだ
最低限度生きていけるように
夢を話した

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2018/07/12
ジャンル
その他
カテゴリ
コメント


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.