Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

絡繰夢の王子様
作詞 RAi.
砂糖菓子と砂の城 動かないカラクリ人形
止まったメロディだけ 誘い出す夜の風

空っぽになった小瓶 ゼロ距離のキャンディ
浮かんだ小島に思い出置いて 小船は進む

桜色の雪が涙に変わって 君の頬を伝う
夢から覚めたら伝えよう 愛していたと
嘘でもいいから微笑んで 大好きだと

後退する時間の屋敷 星屑の海に沈む夕日
白に覆われた小さな鯨 歌声は何処までも

悲しみを知らない月の姫 笑顔を知らない太陽の姫
心を照らす光の粒 指先に留まらず落ちる

掴めない場所でもいい いつかきっとと
手を伸ばして誓う 想いよ届け君の胸へ
今は燻んでいても 未来の今日は輝く

暫く振りだね、眠り姫 どんな夢を見ていたの
忘れてしまいたいほど 切ない夢かな
それとも ずっと見てたいほど幸せ夢かな

雪色の桜が涙に変わって 君の頬を伝う
夢から覚めたら伝えよう 愛していると
もう強がらないでいいよ 大好きだよ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2017/12/06
ジャンル
ポップス
カテゴリ
恋愛
コメント
思いついたので


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.