Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
退屈
作詞 chuchuno
泣いちゃった夜に気づかないまま
僕は先へ進む理由があるんだ
落とした涙は手の中におさめて
瞬きしたら消えていった毎日が退屈だ
少しの刺激をもとめたはずだったのに
大きすぎて困っちゃったんだ
こんなはずじゃなかったと今更いっても
仕方がないなってそれでも明日を夢見た

証を探そう愛一つでなになが変わるという証
まだ知らないの今日の夜から
始まるロマンスの続きが
証を探そう愛一つで世界が輝くと言った
誰かの言葉を信じて今日も冴えない夜に涙を落としたんだ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2017/06/19
ジャンル
詩(ポエム)
カテゴリ
恋愛
コメント
愛をくれえええええ!


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.