Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書くコメント 1 件

作詞 BLACK BOX
雨の日に心が切なくなるのは何故だろう
黒い空 灰色の雲 響いているのは雨と足音
すれ違う人々の顔は傘で見えない
孤独感 少しだけ怖い
不規則に打ちつける冷たい雨が
僕をその場所へと急がせた

帰ろう 君が待つ家へ
ありったけの寂しさを持って
そのドアを開けた瞬間の「おかえりっ!」に
僕はどれだけ救われるだろう

僕はホッとしてわざとドアを閉める。
「もう一回」って。
何回も何回も繰り返して、
「バカじゃないのっ風邪ひくよ」って。
何気ないけど何気なくない
そんな君との日々がずっと続けばいいと。

ほら、今日も奇跡の集まった日常が。

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2017/07/14
ジャンル
ロック
カテゴリ
その他
コメント
【テーマ詞:傘】


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.