Top

歌詞投稿

歌詞投稿 / 自作歌詞

 コメントを書く
群青色のアイデンティティ
作詞 BLACK BOX
憧れていたその世界は
訪れてみたらグロかった
何分何秒積み上げて様々な思いを積み重ねて
期待が大きかっただけに
落ち方も尋常ではない
夢に見たその世界でブルーが止まらない

狭い世界 訪れたなら終わる幻想
これからの未来を憂う焦燥
それどころではない
今はここを抜け出す術を
全てが消えて無くなる前に

憧れていたその世界に
降り立って受けた戒め
それは一種の自業自得及び下らない夢をもった罰
期待しなけりゃよかったの?
それじゃ何も出来ないよ
夢に見たその世界は法廷へと顔を変えた

世界狭い 広いのは俺の思考舞台
これまでの無駄な想像に死を
それどころでなはい
今はここを抜け出す術を
全てが消えて無くなる前に

無垢な残像あの日抱いた感情
憧れ消えた程なく消えた

狭い世界 訪れたなら終わる幻想
これからの未来を憂う焦燥
それに抗う歌はない
今はここで新たなる夢を
全てが消えて無くなる前に

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
公開日
2017/04/21
ジャンル
ロック
カテゴリ
その他
コメント

思ってたのと全然違う…
こんなはずじゃなかった…
理想と現実の激しい落差−
これはまさにその間隙の最中。


© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.