ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

水色
作詞 carameltea
深夜の街灯


白い雪が星のように
優しく夜空を照らしてる

声をひそめて歩く
雪の月面二人のもの

街の灯りが波のように
輝き夜空に夢を描く

港をふちどる星屑が
散らばりはじけて虹をかける
雪の月面二人のもの







草原

花を贈ろう lalala...

大好きな君へ 
lalala...

花を贈ろう lalala...

虹色の花を lalala…


星空

夜空の星と星を指でなぞって
(2雲のひとつひとつがゆっくりと)
彼方に 夢を 風のように
(2流れて 夢を 描くように)

空はどうして どこへ向かうというの
朝のざわめきが 海に谺しているようだ
ルルル... 草を踏みしめて
ルルル... 牛の背を撫でた

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 水色
公開日 2018/12/03
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ その他
コメント
caramelteaさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ