ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

求めた先は
作詞 EkTO
結局どっちでもよかったんだ 本当はさ
生かすも殺すも自分次第なんだ
耐え続けてきた強がりの眩しさも
一周回って誇らしげさ

結局どっちでもよかったんだ 本当はさ
手にあまるほどの嘘をぶら下げて
鏡に映ったやつれた表情の自分も
一周回って誇らしげさ

何も考えず迎えた朝ほど
眩しく感じることもない
意味を探し続けてる意味なんて
必要ないと思えたんだ その時は

結局どっちでもよかったんだ 本当はさ
差しのべられた愛を無駄にしながら
どこか冷めた心であしらってみせた
一周回って空回りさ

詰まりそうになった言葉が
喉に張り付いても
「なんでもないよ」なんて
また強がるんだろうな

何も考えず迎えた朝ほど
眩しく感じることもない
意味を探し続けてる意味なんて
必要ないと思えたんだ

何も考えず迎えた朝ほど
清々しさのあることもない
強がりの先にあるものは
何もないと
気づくのが遅すぎた
気づくのが遅すぎたみたいだ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 求めた先は
公開日 2018/04/06
ジャンル ポップス
カテゴリ 応援歌
コメント 人生に意味は、本当に必要でしょうか。
一旦、休んでもいいんです。
EkTOさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ