ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

♫テヲツナイデ
作詞 p-chan
Aメロ
紅いようなオレンジ色の夕焼けで
スーパーに寄って帰ったね
一生懸命詰め込んだ袋
だけどいつだって重い物はみんな君の方に入ってんだ

Bメロ
千切れそうに掌に食い込んだ白いスーパーの袋
何度も「持つよ」って言ったって
いつだって笑って「いいよ」って
小さくなった背中が無性に脆く見えちゃってさ

サビ
泣きたい時も無理して笑う君が
いつか遠くに行くのがこわいよ
おうちに帰ろう手を繋いでさ 恥ずかしいなんて思わない
一緒に帰ろう僕らのホーム 世界で一番安らげる場所

2
Aメロ
何でも独りで背負い込んじゃってさ
何にも役に立てない自分が腹立たしくて
「お茶だよ」って言ってドアを叩いて
「ありがとう」ってため息混じりに笑う君

Bメロ
朝ごはんの匂いで起きてきて
必死に作ってくれたお弁当
ぎゅうぎゅうに詰まったごはん
いつも真ん中に小さな梅干し

サビ2
気づいて欲しかった たとえ伝わらなくても
ずっと独りで抱え込んだ背中
言えなかった「無理しないで」
涙で見えなくなった なにも見えないフリしてたんだ

大サビ
倒れないで だけど倒れられないあなたに
もう小さな背中じゃない だから
寄りかかっていいんだよ
知っていて いつも一緒だって

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル ♫テヲツナイデ
公開日 2017/10/17
ジャンル ポップス
カテゴリ 家族
コメント 友人の結婚式用に書きました。
p-chanさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ