ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書くコメント 1 件

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

SWIM AND DROWN
作詞 雨宮あいりん
流行の本 流行の服 流行の音楽 すべてチェック
周りに合わせて生きてきた
友達同士だってそう
好きじゃないのに「好き」って言って
じゃなきゃついてけない

流行という波に追われる日々
きずいたらすべてが飲みこまれて
残ったものはからっぽの私

誰か助けて 神サマ その声さえもかき消される
どんどん底へ引きずられ 真っ暗な闇 落ちてゆく
手を伸ばせども 遠い光
このままじゃ化石になっちゃうよ
そんなのは嫌だ

あがいて もがいて おぼれて 逆らって
上を目指せ 銀色の泡掴み取れ
嘆いてるだけじゃ何も変わらない 始まらない
一度きりの壮大な旅 どこに行くのも自分次第
暗闇なんてつまんない 次見る景色のため 自分で舵を切ろう

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル SWIM AND DROWN
公開日 2017/03/14
ジャンル ポップス
カテゴリ 応援歌
コメント 周りに流されて自分自身何が好きだったのかな?何がやりたかったのかな?って自分が分からなくなってる人、いると思います。行動しないでつらいつらい言ってるのは楽です。でも辛くても重い腰を上げる、その先に何があるかわからなくてもとにかく行動する。自分の人生は他人に使われてはもったいないから。無様な姿だっていいからあがいてあがいて絶望からはいあがれ、という歌詞です。
雨宮あいりんさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ