ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書くコメント 1 件

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

君色の恋
作詞 遊詞
君がいない日々は 味気なくて
モノクロの世界に いるみたい
ふいに吹き込んだ 暖かい風
桃色のカーテン 揺らしてる

あの頃君が好きだった色が 
今の僕の世界を 彩ってくれる

君と歩いた道 見てきた景色
ともに夢見た未来さえ 愛おしくて
君が残していったこの色は
君とふたりつくった愛の色
照れた時の君の頬の色


君がいない部屋は 味気なくて
透明の人間に なったみたい
庭に咲いている 桜の木々が
桃色の季節 教えてくれる

あの頃君と一緒に植えた色が
今の僕の心を 彩ってくれる

君のそばにいた時間(とき) 話した時間(とき)
互いに語った夢でさえ 愛おしくて
君が残していったこの色は
忘れられやしない恋の色
笑った時の君の頬の色



君と歩いた道 見てきた景色
ともに夢見た未来さえ 愛おしくて
君が残していったこの色は
君とふたりつくった愛の色
照れた時の君の頬の色

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 君色の恋
公開日 2017/03/06
ジャンル ポップス
カテゴリ 失恋
コメント 【テーマ詞:桃色】
失恋した青年の気持ちを描きました。
彼女が残していった桃色のものを見ると彼女と過ごした場所や時間が思い出されるという意味合いが込められています。
遊詞さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ