ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

Grassland<グラスランド>
作詞 只見つづり
朝霧のベールが晴れるころ
見渡す限りの草の海
一面の緑の王国に
光は微笑み 風は歌う

牧草は<牧草は>真っ直ぐに<空を向き> 
鮮やかに<生き生きと>伸びてゆく<伸びてゆく>

草にも命があるならば
命を牛たちは食べるのです
牛のミルクは僕たちの
命の糧になるのです

緑は広がり 命となって
人の命へと 受け継ぐのです



夕空が茜に染まるころ
白樺並木の帰り道
干し草の気持ちのいい香り
お帰りなさいと雲が笑う

牧草は<牧草は>刈り取られ<集められ> 
牛たちの<大好きな>餌になる<餌になる>

牛にも命があるけれど
僕らは牛たちを食べるのです
草の恵みは僕たちの
命の糧になるのです

命はつながり 輪廻となって
時の彼方へと 受け継ぐのです


緑は広がり 命となって
人の命へと 受け継ぐのです

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル Grassland<グラスランド>
公開日 2017/05/19
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント 【テーマ詞:グリーン】北海道の牧場風景・合唱曲用歌詞
只見つづりさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ