ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

自嘲
作詞 軟弱系男子@sin
午前0時 もう君の声は聞こえない
明かりのついていないワンルーム
私はそっと窓を開けた

君が好きだった私の得意料理
机の上で冷えてかたまって
ゴミ箱に捨てられた
私の心みたいだなって
一人で笑った

何回目なのって壁に聞いた
後ろからお前だけだよって聞こえた気がした
そんなわけないって泣いた私は
悲劇のヒロインにすらなれない

午前4時涙は止まらず
時間をもてあますだけ
時計の針を追いかけていた私は
窓を閉じて温かさを求めた

じきに日が昇り外が明るくなる
私の心は暗いまま
私の心は徐々に冷えていき
長い夜になる

何人目なのってあなたにメールした
返信は来なかった
私だけだったらいいのにな
悲劇のヒロインかたれるから
長い夜がまたはじまる

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 自嘲
公開日 2017/09/28
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ 失恋
コメント 【テーマ詞:夜長】暗い曲が書きたくなったので書きました
悪い男に引っかかった女の詩です
軟弱系男子@sinさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ