ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

キンモクセイの仕業
作詞 ファンタズィスタ
快い風 快い香りに包まれて
今この季節を感じ
今この季節に身を置く

どこか懐かしくもあり どこか新鮮でもあるこの香り
それはキンモクセイの香り

スーツを着てノートパソコンを抱えた男の人
色んな色したランドセルを背負った小学生達
椅子に座ってまつ毛を直す女の人
腰を曲げてつえをつきながらゆっくりと歩く老人

みんなこのキンモクセイの香りに包まれている

ぴゅーっと風が吹き抜ける
ちょっとだけ寒かった
もう季節はすっかり秋めいて
もの悲しさが漂う

でも不思議と不快ではない

きっとそれはキンモクセイの仕業

この季節を彩るキンモクセイの仕業

この香りに包まれながら深呼吸をして
僕はまたゆっくりと歩みはじめる
明日へ・・・

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル キンモクセイの仕業
公開日 2018/10/04
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ
コメント 秋になるとキンモクセイの香りが漂いますよね。僕はそんなキンモクセイが大好きで、その気持ちを詩にしました。読んでいただけたら幸いです。
ファンタズィスタさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ