ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

終わりを告げる夏
作詞 ファンタズィスタ
激しい夕立ちとともに終わりを告げる夏

あんなに暑かった夏
思い出といえば汗と日焼けと塩飴だけな気がする

あっという間に訪れて暑さと不快感をもたらせたくせに
過ぎゆくときに淋しさを残していくのは何故?

尊いものは無くなってからありがたみを感じる

夏だってそう
過ぎ去ってみれば 汗と日焼けと塩飴以外にも
沢山の思い出がきっと残る

過ぎゆく夏に淋しさを覚えるのは
夏の尊さに気づいたから

だから今は尊い夏の余韻に浸ろう

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 終わりを告げる夏
公開日 2018/09/03
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ
コメント
ファンタズィスタさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ