ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

月と私
作詞 こやなみ-
月明かりに照らされて うさぎたちが振り返る
ふいに見上げた空は 不完全な三日月
手を伸ばしても届かない いくら跳んだって届きやしない
そんな月が羨ましく思えた

本当は独り占めしたい そんな事考えてしまう私は
改めて欲張りなんだと 気づいた夜
くず星のように輝けない私は あなたの周りでいつも
輝く月のようなあなたを 見守ります

いつも明るく照らしてくれる あなたはいつも笑いかけて
二人の時間を照らしてくれる あなたがとても羨ましいよ…

懐かしい唄を繰り返す 隣をバスが横切った
口ずさむこの唄も 車の音にかき消される
空ばかり見てたから 月ばかり見てたから
周りが全然見れなくなってた

池に映る月が 本物みたいで恐くなる
空に浮かぶ月が ニセモノみたいで憎くなる…

本物みたいなニセモノで ニセモノみたいなあなたが
こっちを見て笑ってくれた

いつも明るく照らしてくれる あなたはいつも笑いかけて
二人の時間を照らしてくれる あなたがとても羨ましいよ…

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2007/07/26
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント 片恋歌?
こやなみ-さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ