ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

デストリート
作詞 無月[なづき]
薄汚れた灰舞う空 曇天に見下ろされる街
少年は機関銃を持つ 少女は身体を売りに出す
世界の果ての島

生きる意味って何? 死にたくはないから
少年はナイフを持って走る

空空(からから)の汚れた星座の空
鈍色(にびいろ)で染まった霧の中
一筋の光 手に入れるために ひたすら手を伸ばした
澱み濁る混沌に埋められた街
青い空は何処かへ消えた
巡り廻る太陽系 その彼方まで
変わりゃしないや


廃れた妄想の中で 聴こえる声は絶え絶え
少年は生き急ぎ殺め 少女は死に急ぎ
ピストルで撃ち抜く

小鳥の囀りも聞こえやしない
緑色でさえ無い大地
一筋の光 其れも叶わず 許しを乞うのなら
鉛玉飛び交う惨状の果て
雲間からの光も無いやいや
この闇は 消えない


空空の汚れた星座の空
色彩が消えた大地の中
佇み空に叫ぶ
灰色の雨の中
紅い水溜まりと鉛玉の中

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2019/02/19
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント 【世界】をテーマに書きました。とある島の少年と少女の物語です。
無月[なづき]さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ