ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

動機
作詞 チャる
黄昏れた空に冷たい秋風
いつもの変わらぬ日常のなか
屋上でフェンスを掴むの意味も
そこを乗り越えた理由も他人は知らない
知ろうともしないだろう

死んだら死んださ
その向こうには何もないし
地獄もなければ天国もない
ただの意識の解放それだけだ

死んだら負け 生きれば勝ち
君は誇らしげな顔をするが
そんな考え方をしている時点で
何一つ分かっちゃいない

そんな君の言動が
死のうとしている人の 背中を常に
押していることにも気付かないのだから

電車に飛び出したあの人も
ロープで首をつるしたあの人も
泣きながら飛び降りたあの人も
手首をグチャグチャにしたあの子も

そして今飛び出したこの僕も

全部 全部 全部 全部

君が背中を押して

君が殺したんだ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2018/10/23
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ 社会問題
コメント
チャるさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ