ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票

うたまっぷトップへ

かぞく
作詞 mKn
どこから来て
どこへ行けばいいのか
よく分からなくなっていた

ずっと大切にしたかった記憶

いつのまにか
自分のものではなくなっていた
そんな毎日を繰り返した

尖ったものや
ひどく汚いもの
キラキラと美しいものや
儚く消えていくものを
ただぼんやりと眺めていた

そしていつの日か
一緒に居ても
確かに感じていた
絶え間ない孤独と
心を埋める寂しさ

あの日あの時
それはずっと前から
確かにそこにあったもの

暗い部屋の中
静まり返る
聞こえてくるのは
自分の吐息だけ

嗚咽を漏らすことは
出来ないでいた

君の笑った顔
怒った顔
悲しい顔
頭の中で溢れそうだけど

抑えていた訳でもなかったけれど
忘れなくちゃいけないと悟った

だから、さようなら

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2018/04/23
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ 家族
コメント
mKnさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ